こんにちは!

たけしです。

 

電子マネーが普及してきた時代、多くの方がセルフレジを利用する機会が増えてきたのではないでしょうか?

今後、人件費削減や混雑防止の観点から、人員の削減から無人店補へのシフトチェンジもする可能性も考えられます。

 

そんな時、みなさんはこんな経験はありませんか?

バーコードが見つからない!

そう、製品によってバーコードの位置が違いますし、普段やらない作業であるため素早くバーコードを発見することができず、時間がかかってしまうことがあります。

(商品によって、バーコードが見づらいものもありますよね笑)

僕も、購入するものが少なければセルフでやろうと思いますが、商品が多い場合はその作業に慣れている店員さんの方が早いので、セルフレジを避けてしまうことがあります。

 

ならば、こうすれば誰もがすぐに見つけられるだろう」というジュースが販売されているとの情報がtwitterなどで話題になっているそうです!

一見、模様に見えるそのデザインですが、その商品を見た瞬間にバーコードが目に入る優れた商品でした。

このデザインは、素晴らしいなと思いましたので、紹介したいと思います!!

 

 

圧倒的存在感を放つバーコード

引用元:ねとらぼより

 

「おいおい、そのデザイン・・・めっちゃわかりやすい!?」

どうも紙パックの3面にバーコードのデザインが印刷されているらしいです。

こちらの商品を販売しているトモヱ乳業さんは、バーコードを探す手間を減らす意図があるそうです♪

 

 

 

トモヱ乳業

今回の商品の出しているトモヱ乳業さんは、他にどんなものを出しているのかついでに調べてみました!!

紙パックの飲料水や乳製品などの商品を取り使っており、いくつか見たことがあるな~という商品もいくつかありました。

アセロラビタミンCやフルーツジュースなど)

 

また、昭和31年11月設立された年商385億円(2020年3月)の歴史のある企業で、関東を中心に展開しているそうです。

 

 

 

さいごに

何気ない商品でも、ちょっとした工夫次第で多くの人の時間を短縮してくれることを考えると商品一つとっても全力を尽くさなければなと改めて思いました。エンジニアとして、世に商品を出すからには多くの人に役に立って喜んでくれる出せるように頑張ってい!!

 

今日の記事はここまでとさせていただきます!

読んでいただきありがとうございました。

 

引用URL

nlab.itmedia.co.jp

 

www.tomoemilk.jp

 

 

~ 剛田 武 ~

【生活】ギミック満載‼️こんなゲーミングチェアが欲しかった✨

こんにちは!

たけしです。

 

昔、書いてアップし忘れていた記事が6記事もありました笑

このまま、放置するのも何かもったいない~と思いましたので、本日で全て上げようかなと思います!

それでは、6期記事目です!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨今の環境で、絶対に持っていたら、快適に生活していける製品と聞いたら、何を思い浮かべるでしょうか?

僕は、椅子の質が重要だなと考えました!

そして、長時間座る事を前提に作られ、体への負担が少ない椅子といえば、ゲーミングチェアですよね♪

 

今回は、見ただけで只者ではないと分かる凄いゲーミングチェアを見つけましたので、紹介していきます!!

 

 

Project Brooklyn

f:id:enjiniadon:20210114210153j:image

引用元:Razer

 

座った瞬間、視界全体に60インチのOLEDロールディスプレイが映るので、ゲームへの没入感は半端ないだろうなと思います!

何より、紹介動画にあった背もたれからディスプレイが登場する映像は、思わず「マジか!?最高じゃないか!!」と思えるほどでした笑

 

また、ゲーム関係の周辺機器には欠かせない光のエフェクトもまた素晴らしいの一言でした♪

 

 

最後に

ゲーミングチェアで、ここまで興奮させる製品はなかなかないなと思います。

ただの椅子ではなく、遊び心をくすぐるギミックで使いやすさだけでなく、楽しませてくれる製品は本当に大好きだなと改めて思いました♪

 

 

 

作った物には、製作者の気持ちが宿る!!

 

だからこそ、僕自身もエンジニアとして適当な製品を世に出すわけにはいけないなと考えています。

この気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきます!

 

参考URL

ゲームへの没入感を再考察するRazerのゲーミングチェアコンセプト(見てるだけでワクワクする) #CES2021 | ギズモード・ジャパン

 

今日の記事はここまでとさせていただきます!

読んでいただきありがとうございました。

 

 

〜 剛田 武 〜

【テクノロジー】家の机がキーボードに!?面白いスマホ用キーボード!

こんにちは!

たけしです。

 

昔、書いてアップし忘れていた記事が6記事もありました笑

このまま、放置するのも何かもったいない~と思いましたので、本日で全て上げようかなと思います!

それでは、5期記事目です!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外出先でちょっとした仕事の作業をする際に、モバイル用のキーボードがあると便利ですよね!

少し前のものではありますが、そんなモバイル用のキーボードの中でも特徴的なものがあったのでご紹介させていただきます。

 

 

 

投影式キーボード

https://techable.jp/wp-content/uploads/2020/07/serafim-5_result.jpg

 

この「Serafim Keybo」というキーボード、なんとキーボードそのものは実態がなく、

机にキーボードをレーザー投影して使うものとのこと!

なんとキーボードをスマホと一緒にポケットに入れて持ち運ぶことができるのです!

これを初めて使うほとんどの方は、「本当に文字打てるの?」って疑問を持ちながらタイピングをするみたいですが、実際に文字を打てたときのなんとも表現し難い感動があるとのこと!

 

最初はなれるまでミスタイプや誤作動が起こってしまうようですが、なれれば普通のキーボードと同じ感覚で打つことができるとのことでした。

 

さらに、専用のアプリを使うとキーボードも投影して楽器を弾くことも可能になるという多彩な機能を持ったキーボードになっています!

 

みなさまも一度使ってみて、机でタイピングする感覚を味わってみては如何でしょうか?

 

 

 

まとめ

今回は投影式キーボードのご紹介をさせていただきました!

個人的にはポケットサイズのキーボードっていうのが面白くてありがたいって思います。

時期にパソコンを持ち歩くこともなく、全てスマホ等のモバイルで仕事をする時代がくるのかもしれませんね!

 

参考URL

ポケットに入る大きさ!レーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」レビュー | Techable(テッカブル)

 

今回の記事はここまでとさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

〜剛田 武〜

【生活】充電ができる簡易テーブル?新しいスマートテーブルとは?

こんにちは!

たけしです。

 

昔、書いてアップし忘れていた記事が6記事もありました笑

このまま、放置するのも何かもったいない~と思いましたので、本日で全て上げようかなと思います!

それでは、3期記事目です!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リモートワークをされている方が増えてきていますが、家の中でも気分転換やいつもと違う場所で仕事したいなって思うことありませんか?

 

今回はそんな家の中や他の場所でも仕事がしやすくなる、スマートテーブルというものを見つけたので、調べてみました!

 

 

 

充電機能付き持ち運びテーブル?

f:id:enjiniadon:20210106144452p:plain

写真=techableより引用

GREEN FUNDINGというクラウドファンディングのサイトで行われていたプロジェクトで開発されたこちらの「etable」28㎝×33㎝の大きさの折り畳み式のテーブルです。

コンパクトな大きさのこちらのテーブルですが、15㎏の重さまで対応することができ、USBポート搭載、スマホのワイヤレス充電も可能です!

 

このテーブル自体を充電することで、パソコンとスマホを同時に充電しながらでも十分対応可能なです。

iPhoneを30分で50%充電する急速充電も可能です。

 

また、休憩するときやプライベートで雑誌を読むときにはブックスタンドとして使うこともでき付属品にはLEDライトもあり、暗い場所でも読書することが可能です。

 

これ一つで、リモートワークもやりやすくなるのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

今回は「etable」の紹介をさせて頂きました!

クラウドファンディングの募集も2月まで行われているので、興味があるかたは、参加してもよいかもしれないですね。

リモートワークがどんどん進んでいるので、今後も自宅や他の場所でも使い勝手の良いテーブル以外のツールもどんどん出てくるかもしれないですね!

 

参考URL

大容量10000mAhバッテリー内蔵、スマートテーブル「etable」 【Qiワイヤレス充電/PD急速充電/折り畳み簡単/LEDライト搭載】 | AFUストア

 

今回の記事はここまでとさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

~ 剛田 武 ~

【テクノロジー】日本一の時価総額ベンチャー企業!Preferred Networksってどんな会社?

こんにちは!

たけしです。

 

昔、書いてアップし忘れていた記事が6記事もありました笑

このまま、放置するのも何かもったいない~と思いましたので、本日で全て上げようかなと思います!

それでは、2期記事目です!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はユニコーン企業紹介の第二弾!

日本のユニコーン企業の中で一番時価総額が高いPreferred Networksという会社についてご紹介します!!!

 

ユニコーン企業については、こちらをご確認ください!

 

 

 

Preferred Networksとは

 

なかなか聞き馴染みのある会社ではないかもしれない、Preferred Networksという会社。

実は日本のAI技術を牽引する最先端の企業です!

 

「現実世界を計算可能にする。自分たちの手で革新的かつ本質的な技術を開発し、未知なる領域にチャレンジしていく。」というビジョンを掲げ、AIを進化させていっているわけですが、実際にどのような分野でこの技術は利用されていくのでしょうか?

 

 

 

幅広い分野で活躍する機械学習

Preferred Networksが行う機械学習は、あらゆる分野で活躍しています。

自動運転、生活支援ロボット、医療用の画像解析や化合物解析やアニメやマンガに至るまで思っている以上に幅広い分野で活躍しています!

 

よく聞く自動運転や医療については知っていたものの、アニメやマンガにまで影響があるとはAIも侮れないですね!!

 

 

 

まとめ

Preferred Networksは時価総額でいうと、3000億円以上で上場している企業並みの時価総額を誇る会社です!

AIがこれからも発展していく中で要注目企業なので、これからも調べていきます!

日本の技術もまだまだ発展していくので、今後もユニコーン企業に関わらずテクノロジー関連のスタートアップについて定期的に更新していけたらと思っています。

 

 

今回の記事はこれまでとさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

 

〜 剛田 武 

【テクノロジー】超小型AIって何⁇

こんにちは!

たけしです。

 

昔、書いてアップし忘れていた記事が6記事もありました笑

このまま、放置するのも何かもったいない~と思いましたので、本日で全て上げようかなと思います!

それでは、1期記事目です!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昔見ていたスパイ映画で、めっちゃ小さいコンピューターを使って、セキュリティを突破していくシーンってあったのを覚えています。

実は、そんな小型で使えるAIが開発されているようです!!

 

1辺数ミリ四方のAI?

f:id:enjiniadon:20201224141657j:plain

写真=techableより引用

エイシングという会社が発表した「エッジAI」なるもの。

何と指先に載せれる大きさのAIだそうです!!

 

エッジとは、「縁、端」という意味で、今まで世間で言われていたAIとは使い方が違ってくるようです。

今まで世間で言われていたAIは、大型のクラウドコンピュータの中で使われていて、全世界の人が共通でアクセスできるため、アマゾンのおすすめ商品とかでも同じような商品を買っている人に、同じ商品をお勧めすることができるようになっていました。

 

対して、今回のエッジAIは、どちらかというとオフラインでも活躍できるものになっています。

例えば、家電にこのエッジAIを搭載することで、その持ち主の性格や使い方をAIが学習して、挙動や音声案内を切り替えたりすることができるようになっていくとのことです。

 

少し前から騒がれていた、スマートハウスが完成したら、これも組み込まれているかもしれないですね!

 

まとめ

今まで、AIといえば結構大きめのコンピューターとかで制御しているものだと思っていましたが、こんな小型化するってところまで進んでいるとは思いませんでした!

 

もしかしたら、もうすぐ目に見えないくらいの大きさのAIも作られるかもしれないですね。

 

参考URL

AIを数ミリ四方のチップに搭載できるようになった | Techable(テッカブル)

 

 

今日の記事はここまでとさせていただきます。

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

~ 剛田 武 ~

【生活】ありそうでなかった?運動中でも使いやすいワイヤレスイヤホン

こんにちは!

たけしです。

 

昔、書いてアップし忘れていた記事が6記事もありました笑

このまま、放置するのも何かもったいない~と思いましたので、本日で全て上げようかなと思います!

それでは、4期記事目です!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近はワイヤレスイヤホンを使ってる方かなり多くなりましたよね!

コードが絡まったりするストレスから解放されて使いやすいのがいいですね。

そんなワイヤレスイヤホンなんですが、Boseから発表された新しいイヤホンが面白そうなので紹介させて頂きます!

 

 

 

運動中でも落ちないワイヤレスイヤホン

 

f:id:enjiniadon:20210107173516p:plain

写真=techableより引用

今回発表された、「Sport Open」というイヤホン。運動をよくする方をターゲットにして開発されたイヤホンになっています。

今までのワイヤレスイヤホンは、歩いているだけでも耳から落ちてしまいそうで、なかなか使いにくかった方も多いのではないでしょうか?

それが、こちらの「Sport Open」は、耳にひっかけて使うフック型のイヤホンになっています。

つまり、激しく動いても落ちにくい形をしています!

さらに、耳を完全にふさぐわけではないので、ランニング中に周りの音が聞こえなくて起こるトラブルや事故も防ぐことができます。

 

意外となかったこのタイプのイヤホン。

重さ14gと非常に軽く、防水機能付きと、雨の日でも使用することができ、

フル充電で最大8時間稼働することができるバッテリーも搭載しています!!

 

普段からランニング等の運動をされる方は使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まとめ

今回は「Sport Open」についてご紹介させて頂きました。

正直私自身、これを見つけたときは「フック式のってなかったのか」と思いました。

この「Sport Open」であれば、普段から落としやすいワイヤレスイヤホンも落とさなくなるので、運動しない人でも使い勝手は良いのではないかと思います!

 

参考URL

運動中でも落ちる心配なし! Boseの新ワイヤレスイヤホン「Sport Open」はフックタイプ | Techable(テッカブル)

 

今日の記事はここまでとさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

~ 剛田 武 ~